適材適量

断捨離初心者の雑記ブログ。たまに持病(消化器疾患)のお話も~

台風19号の被害 そして、氾濫の危機!?

また、間を空けての記事になってしまいました。

皆様お元気でしょうか?えりぃです。

 

台風15号に続き19号がいらっしゃいましたねーーー

 

今回も直撃でした(白目)

 

 

自宅は一級河川ほど近く

一時期は警戒レベル4

避難勧告が出た地域です。

 

15日の早朝まで警報が解除されなかった為

帰宅できずにやきもきしていました…

 

幸いなことに

・高台に住んでいる親類の家に避難できた

・最終的に氾濫はしなかった

ので、

そこまで不便も無く元の生活に戻れつつありますが

 

改めて思う所もありました。

 

動物連れでの避難は色々注意が必要

うちは2匹の犬を飼っています。

(預かりの1匹は、無事実家にかえりましたー)

 

無駄吠えもほぼないし、

クレートにも入れる子たちなのですが

 

地域の避難所に確認すると

どのようにどう待機させるか

決まっていない・準備が整っていない

というニュアンスだった為(汗)

 

今回は避難所を利用しませんでした。

 

いや、でも 

人間だけでも避難させるの大変だろうと思うのでね!;

怒ってないよぉ 仕方が無いぃ……;ω;

 

家の地域ではないけど、

ペットを廻っていざこざもあったようですしね…

 

ペット連れのルールが明示化されていなかったり

避難所によってもまちまちのようなので難しい所

 

今後は地域センターでペット連れどうする?

っていうのを前もって確認しておくといいかもしれないですね。

 

また、うちの場合はかかりつけ動物の病院が

被災時のペット預かりをしてくれているのを確認しています。

それで安心してたのもあった…

 

最悪、家が浸水した場合は、

病院さんに頼ろうと思って連絡もつけていました。

 

何がなんでも一緒!というのではなく

飼い主自身にとっても犬にとっても

最良の選択ができるといいなと思う。

 

ハザードマップはみておいて損なし

回覧板で時たまハザードマップがまわってきていました。

 

川沿いというのもあって、

浸水危険地域というのが地図で示されており

災害緊急時の連絡先なんかも載っていたりしましてね。

 

役に立たなかった情報もあったけどw

 

避難所情報を知れたのも

役所の災害関連へ迅速に連絡ができたのも

このマップ(とあと冊子みたいな)のおかげでした。

 

ちょっとしたお守りになってよかったなぁと

 

これまでの積み重ねって大事ね。

 

でも、おごりは危険だなと思った…

今住んでいる土地は、昔 水害が多い地域だったそうで

その結果 治水対策に力を入れてきた地域でもあるようなんですよね。

 

今回まずいかな…と思ったんですが、、

田んぼに川水が流し入れられて氾濫は起きませんでした。

 

普段ののどかな田園風景が一変

 

幅が倍以上の巨大な川に。。

 

稲刈りが終わっていた時期でよかったねぇ。。

 

ただ、危機感を感じたのは

治水対策してるから~ っていう安心感からか

避難所が極端に少なかったことです。

 

そんなに人口の少ない市ではないのに

稼働避難所は片手も無かったの…

 

警報でてるよ!?

 

というのに避難場所が不足していたと思います。

あきらかに(汗)

 

氾濫しなかったからよかったものの…

今後の課題なんじゃないかなぁって思いますね。

 

日々の準備って大事。。

 

改めて 普段の防災準備を見直そうと思います。