適材適量

断捨離初心者の雑記がメインになりつつあるブログ。たまに持病(消化器疾患)のお話も~

柔軟剤を使わなくなった理由

昨日タオルの事を語ったので

それ繋がり(?)で

洗濯の話題

 

 

昔は柔軟剤ヘビロテしていましたし、

母がたっぷり使っていたので

 

「洗濯には柔軟剤も必要」

 

と無意識に思い込んでいたのかもしれませんが…

 

 

今は粉せっけん1種です。

 

 

以下、アマゾンリンクしていますー

シャボン玉 粉石けん 純植物性スノール 2.1kg

 

2.1kgなので

 

見た目に関しては

まったくもってシンプルではないんですが、

 

それに勝る利点もうちでは大きかった…!

 

 

 メリット

・柔軟剤がなくてもけっこうふんわり 

  …干し方によるけど※

・アレルギー反応が出ない 

  …アトピー持ちですが、植物性だからか?

   症状が緩和されているというか…出てない。

   (口コミ等みると合わない人もいるみたい)

・洗い上がりのシンプルな石鹸の香り○

 

デメリット

・計量スプーンついてない

  …100均一の計量スプーンを代用

・シンプル/コンパクトではない

  …100均一の洗剤入れに入れ替えて使用

・冬場は溶け残りが心配

  …洗面器で溶かして入れたり、

   面倒な時は目の細かい小さな洗濯ネットにinで解消はされてる

   洗濯ものの量が多くなければ特に気にしなくてOK?

 

 

そう…干し方……

 

絶対こう!とは言えないんですけども。

 

 

洗濯機に洗濯ものを詰め過ぎず、

 

乾燥機があるならほんの少し乾燥をかけ、

 

干す時にバサバサ振る。

 

 

けっこう

 

このちょっとしたことが

 

面倒くさい

 

 

時もあるんですがw

今はタオルの数を減らしたので苦痛ではない範囲です。

 

タオルがふわふわだと気持ちいいし、給水力も良い気がします。  

 

 

身近なところを整えるのは気持ちいい^^