適材適量

断捨離初心者の雑記がメインになりつつあるブログ。たまに持病(消化器疾患)のお話も~

こころない言葉は、幸を遠ざけると思う

思考も考え方もシンプルに生きていきたいえりぃです。

 

そうそう、

 

私 一度

離婚経験があるんですけども

 

その話です。

 

マイナスな話はみたくないかなぁという人はここで回れ右を。

 

まぁ…離別なので明るい話題ではないですがw

 

両親想いで

優しい人で

仕事の愚痴が多くて

 

なんかその辺に居る人。

 

いい意味でも悪い意味でも

 

人間臭い人だったと思う…

 

 

私の気が強いので、

よく喧嘩もしてましたが

 

お互いの良いところをたたえる事も出来たので

 

なんとかうまくやっていけていると思ってました…

 

でも

 

 

ひとつだけ言ってはいけないことを言われました。

 

風邪をひいて

夕飯の準備ができなくて

でも、犬のご飯用意しなきゃ・・・

 

ふらふら台所に行ったら

 

「俺よりもそんな犬畜生を優先するの?」

 

 

 

 

 

 

はい、

さようなら

 

 

 

犬好きの伴侶に

これ絶っっっ対言っちゃだめですよ

 

一瞬で、冷めるから

 

犬も家族です。

あなたより永く居たの…

 

ちくしょうってなに?

 

ん?

 

しかも、私は婦人科系の病気も持っているので

犬は子供のようなものでもあります…

 

知ってたよね……

 

この後すごく謝られたけど、

後の祭りというやつです。。

 

たぶん、この言葉は一生私の中では消えない

 

 

この言葉一つでお別れを決めました。

 

 

 

「こんなことで、なんで?」って聞かれてても

私の中で答えが定まってしまったので

 

それ以上何もないんですよね

 

シンプル?

 

シンプルというか…ぁぁ

 

うまくまとまらなくなってしまったんですが。

 

一緒に居る理由を並べ立てて

 

一緒に居る理由を見出せなくなったから

 

なんだけど…

 

たまに連絡が来るので

定期的に思い出してしまうんですよね。

 

道が分かれただけで不幸になれとか、

そういうことは思ってない。

 

間違えた、ごめん、そう思ってくれたのならそれでいいので

 

私でない誰かと幸せになってくれと思いますよ。