適材適量

断捨離初心者の雑記ブログ。たまに持病(消化器疾患)のお話も~

カリパクする友人には『貸す』というより『あげる』感覚でいる

友人の一人に

『貸すとモノが返ってこない人』

がおります。

 

大変気のいい奴なのですが、

人間としてはマイナスの

イメージになってしまいますよね~…

 

でも、本人も『治そう…!』って

通院したり努力したりしたのを知っているから

 

もう何も言わずに付き合っています。

 

普通に遊ぶ分には何も困らないしー楽しいしな―

 

 

 

在る一定のことが”出来ない”という人は、

存外、世の中には多いのかもしれないと思うのです。

 

この知人とかもそうだと思う

www.e-simple.life

 

まぁ…わたしも…

 

自分では分からないけど苦手だし、

出来てないことがね

人から見たらきっとあるよ。

 

お掃除とかダンシャリとか

手順悪くて未だに苦手だしなぁぁ…

 

人間一人だと出来ることなんて限られる

 

 

 

脱線したけど、

 

この『貸すとモノが返ってこない友人』

いわゆる【カリパク】してしまう友人は、

出会ったころからそんな感じでした。

 

家が貧乏なわけでもありません。

物が無いからとっちまえ!の精神じゃないと言う事…

 

私なんかより頭もいいです。

そこらへんの人でも知っているであろう職場に勤務しています。

 

正直で、笑顔が気持ちいい奴です。

 

運動も適度に出来るね。

 

う、うらやましい!w

 

でも、

どういう訳か『物を返す』という行動だけがねー

抜けているんですよねー

 

不思議。

 

 

 

高校生のことからの付き合いですが、

ゲーム・漫画の本・参考書・辞書・ノート

…あらゆるものが返ってこず、

 

返して欲しい時は、

そいつの部屋までとりに行くw

何て事をしていました…

 

ぁはは 良く友人関係が続いたもんだと思います()

 

(貸したものが壊れてたりしたことが無かったからかもしれないけど…)

 

仕事でも貸し借りでポカするので、

ペーパレスで気を付けてるらしい。。

 

詳しい病名は聞きませんでしたが、

そういう症状を患っているので…

 

一生付き合っていかなきゃいけないんでしょう。

 

 

 

そんなこんなで

 

お互い社会人になってからは

物理的に距離も離れてしまったので

 

貸し借りが発生した場合はもう

「あげちゃえ」って感覚なんですわ。

 

私が、この人のこういう性質を知った上で

そうしているんで何も問題無いんです。

 

イライラもしない。

 

人間的には好きな人だし!

そういう人って結構貴重なんだよね…私の中で…

 

私 友達すくないからなぁ(つらい)

 

 

考え方の問題ですね。

 

 

 

そんな友人が近々結婚するらしい。

 

結婚式はしないそうだけど、

大変幸せそうなのでよかったなぁと思うよ^^

 

おめでとう!!!