適材適量

お片付け初心者の雑記ブログ。たまに持病(消化器疾患)のお話もしているけどほぼ雑記です☆

クローン病(IBD)の人間がコロナ禍の労働で思うこと

まずは政治思想を抜きにして

安倍首相、お疲れ様でしたー…!

 

クローン病IBD)を患っております、えりぃです。

 

病名はちょっと違うんですが、首相と同系統の病気

 

だもんで、不調の時のあの…

お腹えぐられるような症状ね…つらいのを知っています。

突然の便意とかね…

 

ストレスで悪化したりもする病気なので、

あのヤジ飛び交う国会でよく今まで持ったなぁと…尊敬……

 

以下、病状がわかりやすくまとまった記事はこちら

news.yahoo.co.jp

引用>

どこかで完全に「治ってしまう」というよりは、
治療を継続することによって「寛解(病状が落ち着いている状態)」を
維持するのが目標になる

 

そうなんですよー

この病気困ったことに治らないんです。

私のもだけど

 

突然ひどくなることもある。

予測ができないので結構おっかなびっくりなんですよね…

 

ただ、病気だからといって働かないと生きていけません。

 

 

私の職場では、

特定疾患や介護等の事情等ある人間に関しては

在宅や車通勤が許されるようになりました。

 

感染リスク対策ですね…ありがたいことです。

 

 

で も

 

一部からは、

「ずるい」という批判が出ています?

 

ぇ?ずるいとは????

 

在宅分は給与減額になっています。(不本意ですが)

交通費は車も電車も変わらずつきます。

うちの事務所はほぼ個人の能力に依存する為、

職務内容もほぼ変わりません

 

 

な の に

通勤を強制する意見が出ているとのことです…

ぉぁー…リスク意識が低いひく~い♪

 

通勤組と半・在宅組に隔たりがあるなぁ;

 

在宅のが確かに気分が楽ではあるので、

あとは個人の交渉なんじゃないかなって思うんですよ。

在宅の人間個人を責めるのは筋違い

…会社にいいなよ?

 

んで、いっそみんな在宅勤務にすればいいのに。

週1は出社で、顔合わせの会議とかさ…

 

日本の古い考え方面倒くさいですね~

 

病気の人も、

病気でない人も、

等しく働きやすい社会を望みます

 

f:id:erriii:20200918140851p:plain