適材適量

断捨離初心者の雑記ブログ。たまに持病(消化器疾患)のお話も~

おたふく風邪の症状と回復見込の記録

お久しぶりのえりぃです。

 

表題の通りですが、

おたふく風邪流行性耳下腺炎)になりまして

開店休業状態でございました…はは

 

 

 

おたふく風邪流行性耳下腺炎)ってなに?

ムンプスウイルスに感染することによって起こる感染症で、

片側、あるいは両側の唾液腺が腫脹します。

 

咳のない風邪のような状態で…

 

ほっぺたがすごくすごく腫れます…

 

お面の”おかめさん”の様

f:id:erriii:20190709101018p:plain

 

主な症状は

・唾液腺の腫れ(耳の下の他 舌の下、顎の下が腫れる場合もあり)

・圧迫した際の痛み

・物を飲み込む際の痛み

・発熱

 

回復見込は

1~2週間と言われています。

 

自覚症状と回復までの日数は?

初日は耳の下のわずかな違和感でした。

 

初日 朝 違和感

治療中の虫歯があったので、

親知らずの状態悪化を疑ったのですが

歯茎と歯に痛みはありません…

軽い違和感だった為 その日はいつも通り出社します。

 

初日 昼 痛み

昼食の時 口内に違和感を覚えます。

お弁当の梅干しを食べた際

耳下と舌奥…顎の付け根あたりに激痛がはしりました。

(どうやら唾液腺が刺激されたことによるものらしい)

 

初日夜 発熱

昼食の際の痛みを気にして早めに帰宅。

夕飯飯の支度をしてうたたねして起きたら…汗だくでした…

熱を測ってみると37.8℃(平熱36.0なのでちょっと高め)

 

2日目 朝

耳下の違和感部分がかなり腫れてしまっていました。

熱も前日から下がらず合った為、

電話連絡して最寄病院へ(別通用口から)

→おたふくの診断

 

3日目 熱のピーク 38.2℃

 

4~9日目 熱はじょじょに下がるも微熱続き…腫れも引かずだるい

 

10日目 やっと熱と腫れが引く

 

私の場合は、

熱が引く(おちついた)のが4日

腫れが完全に引くまでは10日程度かかりました。

 

治療方法

お薬を飲み兎に角安静にします。

 

処方されたお薬は

・オーグメンチン…感染症の場合処方されるお薬

・アモキシシリン…抗生物質。殺菌効果を持つお薬

ミヤBM…整腸剤。腸内細菌のバランスをたもつお薬。

カロナール…解熱鎮痛。

 

ただ、私はどうもカロナール飲むと副作用が強めに出てしまうので

熱はただただ耐えるしかありませんでした…。

それで熱が中々ひかなかったのかも

 

ロキソニンが出る場合もあるみたいですが、

クローン病だとNGなのでどうしようもないですねorz

 

また、腫れ方によって飲食がつらい場合は、点滴も用いるそうです。

 

予防接種してたのに…

はい、私は子供のころに予防接種していました。

お医者様にうかがった所

「100%ならないと言う事は無い」とのことでした。

 

つまり、

予防接種していても

おたふく風邪になるひとはなるって事ですね…!

 

昨今 手足口病も流行っているとのことですので…

予防接種してるから安心~♪

とならずにご注意くださいませ。