適材適量

お片付け初心者の雑記ブログ。たまに持病(消化器疾患)のお話もしているけどほぼ雑記です☆

セカンドオピニオンもね、必要な時があるよ!って話

まだ新卒に毛が生えたくらいの頃

 

体調不良を産業医さんに相談したら

「気のせいだよ、若いんだから」といわれ

 

初期症状を放置…

 

結果、健康状態の最大級の悪化というのを経験しています、えりぃです。

 

orz 

 

 

現在も全快が難しいといった状況があり、

今も細々と症状による苦労を抱えてる日々の私です…健康体うらやま

 

まぁ、なんとなく生きていけてますが、、

 

「不安に思って病院にも行ったけど、

 検査の結果なんともないし

 気のせいだって言われたからな…大丈夫なんじゃね?」

 

なーんて改善されないのに

諦めている人 いらっしゃいませんか?

 

私もそうでした。

 

念の為 セカオピ、行ってみない?

 

産業医を否定したいわけではないのです。

 この時はタイミングとか専門性とかがあわなかったんだなぁという話

 

 

当時、勤務している会社の産業医さんには

断続的な

頭痛・めまい・耳鳴り

腹痛・胃痛

などなど…

 

電車通勤も困難な状態になることがある旨

相談したことがございました…… が…

 

後から知ったことなのですが

 

当時の職場では、問題のある人間が管理職におり

心因的なストレスによる離職者が多発していた事から

カウンセリングを主として行う医師が診療を担当してたそうです。

 

私のもろもろの体調不良も

”その一端である”と処理されていたようで…

 

決め付けた状態で本当の原因なんて、

そりゃぁみえてこない

 

簡易血液検査と問診はしたけど、

他の治療なーんにもしてもらえなかったんです。

(検査と診察されたの1回のみ)

 

簡易でも重度の貧血数値は出ていたはず… 

 

せめて、ある種の専門医だったことを知っていたら

話は違ってきたかなぁなんて思いつつ

 

これが のちの体調悪化につながっていくわけです……

 

 

 

 

 

この後、何があったかって?

 

電車でぶっ倒れ救急車にのりましたよ…!

 

f:id:erriii:20200930111751p:plain

残業終わり 時間は…23時をまわっていたと思います。

 

緊急搬送からーの夜間診療なので

受診料はもちろん上乗せされます…

 

安月給だったし新卒だし地味につらい

 

ぁ。救急車の利用料は別途とられたりしないからご心配なく!

(たまに聞かれるから記載しました)

 

余談ですが…当直が呼吸器科の先生だったので

ここでも「過労とかからくる貧血ですかねぇ~点滴しましょうか~」

という診断で原因究明には至りませんでした。

病院着いてからは意識あって話せもしたので……

 

 

 

体調とか病気の話・救急車の話は前にもしたけど、

体の酷い変調って100%の回復って無理なのね…

 

人間年を重ねる事に身体能力低下していくんだしさ~

無理に負荷が一気にかかる感じになったら、

まさに、生き急いでしまう

 

長い人生…

寿命3分の1くらいの段階で爆弾を抱えない方がいいと思うのです。

 

治療早けりゃ回復も段違いで早いし…

 

 

今 つらいあなた

 

1件で改善されなかったら

何件行ったっていいんだよ、病院!

 

私の場合はセカンドどころか4~5件目での判明

 

症状に合う病院をぐぐってから行くとなおよいです!

私の今の主治医Googleで探り当てた人(※ほんとの話)

 

 

お金も大事だけど、

それを得るための仕事も大事だけど、

 

何より命…健康寿命が大事だよ

 

何も悪くない場合は

お金ちょっとかかっちゃいますが…

 

安心を買うつもりで。

 

 

取り返しが、つかなくなるより ずっといい

 

 

 

皆さんの健康と多幸をお祈りしています。

 

 

 

 

 

セカオピの話が出てくる腸漫画

飲み物を口に含んだまま読まない方がいいと!思います!(褒めてる)

ganma.jp